向学心ある若者達へ
未来への希望を支えたい

クリハラント記念財団は、
未来を担う若い世代を支援するため、
さまざまな支援事業に取り組んでいます。

財団紹介

クリハラント記念財団は、エネルギー産業に従事する人材の発掘や育成を図り、学術及び産業の発展に寄与することを目的として2020年に設立されました。社会に貢献する人材の育成を目的として給付する「奨学金事業」をはじめ、産業発展に有益な研究を支援する「研究助成事業」、そして知見を広め国際的感覚を養う「海外研修事業」等、さまざまな公益事業に取り組んでいます。

奨学金事業

脱炭素化社会、再生可能エネルギーへの転換など時代が大きく変化する中で、エネルギー産業をリードする有望な人材が求められています。そこで、クリハラント記念財団では、理工系学生に在学する学部生の皆さんを対象に、奨学金の給付事業を推進しています。将来、さまざまな分野での活躍を目指す皆さんが、安心して学業に専念していただけるよう、経済面から支援を実施いたします。

お知らせ

NEWS

お知らせ

  • 2022年03月23日お知らせ2022年度奨学生の募集を4月1日より開始します。NEW!
  • 2021年04月01日お知らせ2021年4月1日に一般財団法人から公益財団法人に移行しました。

  • ご挨拶

    当財団の設立法人である株式会社クリハラントでは、これまでCSR(企業の社会的責任)の一環として、海外研修事業をはじめ、国・地方自治体、特定公益増進法人等への寄付活動、災害支援ボランティア等の社会貢献活動を長年続けてまいりました。今後、さらに幅広く公益に資する活動を行うため、一般財団法人クリハラント記念財団を設立し、2021年4月1日に公益財団法人に移行しました。

    当財団では、エネルギー産業の未来を担う若い世代を経済面から支援する「奨学金事業」をはじめ、大学等において社会に有益な研究を推進する「研究助成事業」、そして、海外の電力プラント等への視察研修を通じて、多くの方々により新しい知見と国際的感覚を身に付けていただく「海外研修事業」等に取り組んで参ります。